広島店のブログ

BMW Motorrad Dealer Balcom Hiroshima のブログです!

ミカツー決定!

こんばんわ、三笠です。
雨ばかりで、本当に梅雨らしい日が続いておりますが、
もうすぐ7月。そろそろ夏の準備が必要ですね。
バルコム広島ではメッシュジャケット大量に準備しております。
その名もエアフロージャケット。
BMW純正品では1番人気のジャケットです!!
ぜひご覧下さい!

さて、、
7月はミカツーでございます。
行先は岡山。
ついでに前田店長のところ寄ってみようツーリング。
最近前田に会ってない方はぜひご参加ください。

日程は

7月18日(日)

詳細はまたお知らせいたします。

ご参加の方は、参加表明お願いいたします!!



  1. 2010/06/28(月) 22:09:37|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GS30周年記念特別限定車!!

ご無沙汰してました。

GS30周年特別限定車 発売です!!
もうご存知の方も多いはず。
入荷は7月になりますが、
一足先に、ご案内いたします。

GSの歴史ははR80G/Sというモデルのデビューから
始まりました。
それからはや30年、たくさんの人々がGSに乗り、
いろいろな地を走りまわったことでしょう。

今でもバルコムは某M店長の影響か、
GSのりがたくさんのお店で、
毎年GSCAMPという、GSイベントまで開催されております。

今回30周年記念特別限定車として、
4車種発売されます。



■F650GS・・・1,280,000円




  

初心者にも人気のこの車種は、足つきがよく軽いので、女性ユーザーも多く見られます。
とはいえ、ベテランユーザーのセカンドバイクとしても十分な出来になっており、
ボクサーやKシリーズの100馬力オーバーの車両をも突き放す実力のあるバイクです。
通常のハイラインに加え、ラージハンドプロテクター、
プラスチックアンダーガード、ニューカラーマグネシウムホイール、スモークラージスクリーン、
またシートはローシートではなく、標準のシートが付いております。




■F800GS・・・1,592,000円




  
M店長の愛車でもあるこの車種は、本格的なオフロードから
オンロードタンデムまでこなしてくれる、オールラウンダー。
アルミパニアをつければたちまち旅バイクへ変身。
後ろののりゴゴチもかなり良いです!
ハイラインに加え、ラージハンドプロテクター&スポイラー、
アルミアンダーガード、標準シートが付いております。




■R1200GS・・・2,300,000円



  
GSシリーズでも1番人気の1200、天才的なオールラウンダーです。
初心者の方でも乗れてしまう懐の広さは、他にはないと言ってもよいでしょう。
通常のプレミアムラインに加え、ブラックスポークホイル、
スモークウィンドシールドが付いております。




■R1200GS-A・・・2,500,000円



  
最後はアドベンチャー。冒険したくなるこの車種は、
33リッターのタンクを持ち満タンで600キロを走ってくれます。
どんな夢でも叶えてくれそうなバイクです。
通常のプレミアムラインに加え、ラージハンドプロテクター、
アルミエンジンアンダーガードが付いております。

以上となりますが、全ての車両がアルピンホワイト30周年特別デザイン、
GSロゴいりレッドシートが装着となっております!!

さてみなさん、どの車種を選びますか??


Mikasa
  1. 2010/06/27(日) 19:23:40|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

メカニックツーリング




長らくお待たせしております、
メカニックツーリングのご案内です。

今回雨が心配されましたが、決行します!!

今回はMメカもとい、M店長村野の念願の
竹田城を目指します。

日本のマニュピチュと呼ばれるほどの竹田城、
新緑のきれいなこの季節ですから
間違いなくすばらしいツーリングになるでしょう。
皆様のご参加お待ちしております。
※お手数ですがご参加ご希望の方はご予約お願いいたします。


日程:6月20(日)
目的地:兵庫県朝来市 竹田城
集合:安佐SA 7:20


行程

7:30 安佐SA発 中国道
9:20 二宮PA着
9:40 津山IC→国道53→津山広域農道→国道429→国道329
11:40 道の駅 あさご着(昼食)
12:40 出発
12:50 竹田城着

14:30 竹田城→竹田城駅(スタンプ)
14:50 竹田城駅発→国道312→播但連絡道路→山陽道
16:00 龍野SA 休憩
17:20 道口PA 休憩
18:10 小谷SA 解散

  1. 2010/06/19(土) 11:53:26|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

雨天中止のご連絡




明日13日の世羅の試乗会は雨天のため延期となります。
たびたびの延期で悲しいですが

次回の日時はまたお知らせ致します。

あしからずご了承下さいます様お願い申し上げます。
  1. 2010/06/13(日) 12:00:49|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

GSキャンプ2010



続きでございます、
昨晩のお酒も完璧に抜けきったところで、2日目、つまり本番の日になります。今回はGW中という開催にも関わらず60名以上のお客様とご一緒できました、ありがとうございました。




朝のブリーフィングです、山田氏より走行に際しての諸注意や今日のスケジュールなどをお伝えいたします。もう3回目ともなればお客様も段取りを了解されているようです、早くはしりたそうなお顔がちらほら。



今回は雨の予報もございません、ちょっと固めの土の上に砂と小石が乗っています。ノーマルタイヤでも十分に噛みます。ワクワク。
しかしこのコースには滑りやすい場所が2箇所ありました、、、。転倒ポイントです。




本部テント、本部と言ってもほとんどやる事は無いのですが、、、。
来年からはスタッフもどんどん走行すればよいですね、3回目にもなりますと転倒もほとんどありませんし。




走行は順調に始まりました、最初は込み合いますので30分ほど時間を置いてから走ると最初の方々が疲れて休憩に入られますので、そのタイミングでコースを走るとばっちりです!




Hさん、めちゃくちゃ楽しんでます!が、久しぶりのバイクで調子が出ないとか、、、。(午後はバリバリでした)




Nさん、相変わらず安定感のある走りです。かっこいいです。



こちらはカイチョさんです、上級者コースをグルグルされておりました、絶好調です。レースでも上位に入る上手い人、GSチャレンジでも毎回入賞されております。
(その後弘楽園の本コースをグルグルされていました)




Tさんです、こちらも熟練の方ですので観ていて安心です。
次回は林道行きましょう!



こちらもTさんです、前田お勧めSWモテックのクラッシュバーを装備して参戦いただきました。その後メチャクチャお役に立ったそうです(笑



こちら倉敷より参戦のSさんです、オフをはじめて間もないそうですが全く大丈夫です。今度は楽しい林道行きましょう。



カメラ目線ありがとうございます!目線が動かせる余裕はさすがです。R1200GS-Aをバランスよく取り回されています、Uさん!



しんちゃんも頑張ってます、XRに乗るYさんとバトル気味で見ていて面白かったです。タイヤ注意。




昨晩のお酒が抜けましたか?Numaさん登場でございます。GSチャレンジも楽しみましょうね!!!




カルーの装着で参戦のFさん!今度は剣山キャンプもよろしくお願いいたします。久しぶりのオフを満喫されておりました。



お口直しにプリップリのコーギー三笠でございます。
2日間元気一杯に楽しんでいらっしゃいました。
プリプリだからってあまり近寄ると高額なバイク売りつけられます、バルコムの三笠トラップに要注意です。




こちらはトラップに引っかかった、、、いやいやオフロード講習の会場で受講される皆様でございます、山田氏のビックオフ乗りこなし講座です。人数が多いので午前と午後でわけました、なれた人も一度受講すると良いですよ、前田は2007年に受けたきりなのでもう一度受けたい(開催したい)と考えております。



ヨレさんも受講、この前行った林道の恨みを晴らします。
基本的な講習ではございますが、何事も基本(姿勢)です。




先ほど申し上げた転倒ポイントで前田転倒しました、、、。
やはりモテックのクラッシュバーは素晴らしい仕事をしてくれましてミラーはおろかカウルなども無事でございます。幸い左側ですので右のアクラポちゃんは無事でございます。





大きくなったらBMW買ってね!(笑




来年も素晴らしいコースとイベントを目指して頑張りますので、GSに乗られている方、オフローダーをお持ちの方は、大きいのはアドベンチャー小さいのはKSRまで車種排気量に関わらず、お気軽にご参加下さいませ。



次回は是非ともご家族やご友人とキャンプも楽しみましょう、とても楽しかったですよ、可能であればオンロードのライディングトレーニングやジムカーナー、安全運転講習会などのイベントも同時開催しようかなどと考えております、それでは来年また遊びましょう!!!

前田 [GSキャンプ2010]の続きを読む
  1. 2010/06/04(金) 22:15:42|
  2. イベント|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ