広島店のブログ

BMW Motorrad Dealer Balcom Hiroshima のブログです!

忘年会のご案内

こんにちわ。ご無沙汰してます。

今年もあと1週間となりました。
今年一年、バイク買って頂いた方、修理をして頂いた方、
飲み会に参加してくださった方、おやつを持ってきて下さった方、
皆様、ありがとうございました。
mikasaはどれも本当に嬉しかったです。

お蔭様で、私も少し成長できました

さて、今週末は忘年会ですね。
ご参加の皆様ありがとうございます。

日時:12月26日(土) 20:00〜
場所:まほらま 広島国際ホテル 地下1階

1名キャンセルが出た為、参加者募集中!
お早めに 前田、三笠までお知らせ下さい。

たくさん飲んで、今年の思い出を語り、
いやなことを忘れましょうね!

福田のおじい様のDVD観賞もありますよ☆


mikasa
  1. 2009/12/24(木) 13:13:19|
  2. mikasaのひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福Gの旅、北京〜西安〜羅馬からのバイク帰還

福Gの旅、西安〜羅馬からのバイク帰還

前田のお父さんこと、福Gさんのバイクがカザフスタンよりモンゴル経由で帰って参りました、SSERさんのツアーに出かけて一年後の帰還です。2008年には新品だったR1200GS-Aにはたくさんの傷と思い出が詰まっているそうです(本人談)今年に入ってからはR100GSや800GSに浮気されていた福Gさんではございますが、アドベンチャーが帰って来てからはどちらにももう乗っていらっしゃいません、、、。

さて、画像は出発前から。



パニアは装着しておりませんが、まさにこの状態で西安へと旅立ったのでした。この日四国松山のSSERへ搬入の為に写真を撮ったんです、日付は2008年の8月末、丁度一年ほど前でございます。

そして帰って来たバイク。


あれ、綺麗そうですね。

でもちょっと寄りますと、、、。


うーん、大陸の細かい砂がびっしりです。前田もモンゴル行った時に感じたのですが、あっちの砂(黄砂の元)は非常に目が細かくいろんな所へ入り込みます。モンゴルを何日かはしると何故か下着の中が砂まみれだった事を思い出しました。こいつが車両に付くと取るのがやっかいそうです。



これは盗人にこじ開けられたそうです、やはり治安は悪そうですねぇ。ちなみに中国の敦煌で前田にお土産を購入されたそうですが、中国人ガイドに送料と荷物を渡した所、ガイドがそのまま持って帰ってしまったようです、すでに一年ほど経っておりますが前田のところにはまだ、、、。
福Gほんとに買ったの?(笑

大きなトラブルも無く無事に日本に帰って来れてよかったですねぇ、なんて書きたかったのですが、実際は沢山のトラブルと怪我もされ満身創痍での帰国となったようです。
ツアー中には色々な事があったようでして、カザフスタンアクトベの空港の話やモスクワ空港での珍事、はてまた各国での食文化の違いから夜の情事、いや違えました「お酒事情」などココではとても書けない色々土産話があるようです。
今週末の12月26日の忘年会では写真を編集したムービーと共に色々話が聞けそうですよ。


前田


  1. 2009/12/21(月) 13:59:52|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一歩先を行くナビ。



画像はWorldcarFun.comより転載です。
いま世間で売れている車アウディ社が従来のナビシステムのマップをグーグルアースをベースとして開発したようです。
これが一般化しいつかはストリートビューなどと連動。ナビシステムとしては拡張現実(AR)的な感じで、フロントガラスに方向や指示が出るかもしれないかも。
オートバイだったらヘルメットのスクリーンが透過ディスプレイになるのかなぁ。
なんて、こんな時代にワクワクさせてくれる新しい一歩かと思います。

前田
  1. 2009/12/20(日) 23:27:26|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

剣山林道ツーリング2009【後編4】



2009年11月に行いました、剣山スーパー林道ツーリング続きです、当初は2回に分けてアップするつもりでしたが、なかなかネタが豊富でございますのでダラダラとなっております。

写真は剣山スーパー林道の雰囲気です、山の稜線沿いに80kmほど続く林道です一部は舗装が進んでおりまして全線が何キロかは良く分かりませんがその道路が通っている標高、つまり高さが高いところにありますので空気が新鮮で透明度が高くツーリングしているだけでも気分がスッキリするんです。


           
途中で止まって写真を撮ってみました、皆さんライディングフォームは色々です。スタンディングの方、シッティングの方と色々でございます。前田は風景を見ながら走るのが好きですので、基本的にはスタンディングが大好きです、この旅では妻の祈りが天に届いたタイア交換にて前田は腰痛をおこしてしまいましてシッティングを余儀なくされたのでございました。
みなさま家族と奥様を大切に、、、。




また休憩です、大型重機がありました。がけ崩れが多いのでしょっちゅう使用するのでしょうか?今回のツーリング時にも3台ほどすれ違いました、かなり大型の重機で道幅一杯を走っております、対向した場合は避けれないと思いますので、万が一をとりましてこの林道はスローペースをお勧めいたします。


    

ちょっと走ると、覗き込みたくなるほどの絶壁が現れます。非常に雄大ですがココに落ちると、、、。真ん中と右の写真は林道最後あたりにあります広場(資材置き場?)の崖でのスナップ。



結構な角度でございました。飛行機ダメ、バルコム2Fの窓際さえダメな前田は例の場所がキュンキュンしまくりです。




ファガスの森までやって参りました、ヨレさんお疲れ様☆
本当にこのバイクで転倒もなく走りきった勇気と実力は賞賛に値すると思います。だってツインショックのR100RSって稀少で人気あるんですよ。



ヨレさん昨晩の宴会で余ったぶどうがパニアの中に入れて貰っていました、が林道走行の振動で見事にシェイクされたようです、はいヨレさんネタをありがとうです(笑

このあとの林道はフリー走行的になりまして、みなさんそれぞれのペースで走行しましたとさ。




いろいろ有りましたが、なんとか事故なく皆さん無事に帰りました!2010年も林道ツーリングやります、みなさん来てね。


前田
  1. 2009/12/20(日) 16:35:06|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

剣山林道ツーリング2009【後編3】



続きです、剣山スーパー林道起点にやってまいりましたがあいにくの通行止めでございました。しかし、事前に情報収集しておりましたので想定内☆事前情報によるとオートバイ一台ならなんとか通れるという事でございました。
みんなで集合写真を撮りました、高ぶる気持ちを抑えながらしばしの休憩、水分補給やストレッチなどで万全を期します。いやぁこの瞬間がワクワクで楽しいです。



昨晩の深夜合流したおがっちも楽しみみたいですが、ちょっと昨晩の宴会が辛かったようです。今年は転倒しないでねっ!奥に見える道路を入っていきますと次第に林道へと変わっていきます。




標高も高くなったところでしばし休憩です、高度がありますので空気が澄んでおりまして写真では解かり難いですが透明感があるんです、最高です。
林道ツーリングといいますと、割とハードな走り方をしているように見えますが、バルコムの林道ツーリングはあくまでも散策程度、新鮮な空気を頂きながら景色や風景などを楽しむのが目的なんです。今年は初めて参加された方もいらっしゃいましてこのような走り方に非常に満足されておりました。
もちろんタイヤはオンタイヤで走れる程度の林道ばかり選んでおりますのでR1200GS-Aからセローまで十二分に楽しめます。




ほら、R100RSでも走れる。と書きたいところではございますが、R100RSでは転倒必至です、ヨレさんはバランス感覚がすごいのでなんとか走れるんです。みんなヨレさんのテクには驚いておりました。



剣山スーパー林道入り口30キロくらいです。ヨレさんの走り、このバイクでここまで走るのは凄いです!!!




素晴らしく良い天気です、サンサンと降り注ぐ光の中心地よい疲れと共に、我々ゆっくり部隊は休憩ばかりするのであった、、、。






気が抜けたのか、前田弟クラッシュ。
リアを流しすぎて、そのままスリップダウンだったそうです。もうBMWの扱いではありません。ちなみに元店長号です、あぁカウルが割れてるやん、、、。セロー以下の扱いというとセローの方に悪いですが、そんな感じ。



つづく
  1. 2009/12/18(金) 18:43:06|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ