広島店のブログ

BMW Motorrad Dealer Balcom Hiroshima のブログです!

SPウィークデーツーリングレポ




2009年6月1日、2日とSPウィークデーツーリングを開催しました!
行先は蛍の宿「仙洞」という宿でございます。
こちらは非常にリーズナブル且つ、目的地としても適当なお宿で
ございまして非常にお勧め!!!
地獄温泉と並び、九州へ旅をする際の良い宿です☆




本日の愛車はR1200GSハイライン、かなり久しぶりのボクサーです
ワクワクします、やはり長距離にはテレパラでシャフトは完璧な装備。
ロングツーリングを優しくしっかりとサポートしてくれるのは
この装備のお陰でございます。
最近F800GSばかり乗っていたので、この安定感には販売している身ながら
驚かされるばかりでございました。



高速道路を集合場所、壇ノ浦PAめざしひた走ります。

途中丸ちゃんがトラブルにより遅刻。。。

 Photo by 丸ちゃん
皆様、バッテリーの充電は必ずしましょう!
バッテリーのもちが格段に変わってきます、最長で7年程度使っている
方も居ます。

    

壇ノ浦PAに8時30分集合!
既に集合していました、遅れてゴメンネ、、、。
このPAにはガソスタが無いのですが、なんとなく集合しやすい場所に
ありますので、いつもここで集合です。
このPAには宿泊施設が完成しており、予約して寝る事も出来るようです。
右の福爺さんの後に見えるのがその宿泊施設。

この後30分ほどグダグダしまして、出発します☆
ゆとりあるツーリングが平日ツーリングの醍醐味。
    

関門峡を渡りまして、大分を目指します。
今回は大分の平成パークラインを通り阿蘇へ向かう予定です。
天候もバッチリで気持ちよくツーリングいたしました。


    

九州の空港ICで下車、出たところの交差点に大きなスタンドが出来ています。
いつもは三叉路のドトールがあるスタンドで給油していましたので
これからはここを使えば、時間短縮になりそうです。
さてガソリンを補給して出発です!

    

ご存知10号線も道路幅が広くなりまして、非常に走りやすくなっています。
公共事業もこのような部分をしっかりしていけば経済効果バッチリですね☆
大分まで、椎田道路と高速を経由いたします。
お昼は天領という、スーパーローカルなお店を目指しています。


    

大分道の大分側って始めて通ったのですが、景色めっちゃ良いですよね☆
大分市外が見えてまいりました、大分ICで下車します。




天領に到着しました、地元でも超有名なお店でございます☆
11時30までには入店しましょう!!

    

天領のお勧めはから揚げさんです、チョイ辛の味付けはビールに
合います、合います、飲みたくなります。
ご飯がスペシャルな量でございます、女性の方は少なめが吉。

前田は卵空揚げ定食700円を頂きました、バリューは最高!



つづく。

  1. 2009/06/30(火) 00:59:18|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

みかツーのお知らせ

本日は鳥取までいきます☆

七塚原9時半出発。

よろしくお願いいたします。







6月28日のツーリングですが、

天気が不安定な為、決行か中止かは、

本日夕方ブログで発表したいと思います。

宜しくお願いいたします。

もう少しお待ち下さい




2009年6月28日に予定しております
みかツーのお知らせでございます。

今回のツーリングはとっとり花回廊にて
百合を鑑賞する事。
有名バイキング店で美味しい食事を取る事です。




集合:バルコム7:30
   中国自動車道七塚原SA上り9:00
行先:日吉津村のごはん屋
   とっとり花回廊
ルート:
   中国道新見IC下車→R180→境港市内→昼食
   とっとり花回廊→R9宍道湖→
   飯石ふれあい農道→R54→R375→三次IC


参加するに当たりまして、申し訳ございませんが
ご予約方をお願い致します。
また当日は弊社1の微女との声が高い三笠嬢が
スタッフとして参加する予定でございます。
まだまだツーリングには慣れておりませんので
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い申しあげます。
当日、三笠嬢は気が向いたリアシートへタンデムで
搭乗予定でございますので、皆様適当に彼女を乗せて
BMWの良さを教えて頂ければ幸いでございます。

*当日、三笠嬢への餌付けはご遠慮願います。


前田

  1. 2009/06/26(金) 16:30:01|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

GSキャンプレポ、その4



GSCAMP、本番走行が始まりました。
写真は昨年も安定したライディングテクニックで
気持ちよく走行されたHさん。
難なく上りを楽しまれています★


            
皆さん楽しまれております、今回は休憩無しで
各自で自由に走って頂くスタイルに変更いたしました。
来年は速いスピードの時間と遅いスピードの時間に
分けても面白いかもしれませんねぇ。




こちらは初心者講習会。
何事も基本(フォーム)は重要でございます。
自己流は怪我の元、上手い方も一度受けてみると
もっと上手くなりますよ〜、お勧めです★
今回の講習はバイクに対しての自分の位置や姿勢。
ブレーキや目線といった基本をレクチャーして頂きました。
写真はバイクが動いた時に、人間の膝スプリングを
使って頭(目線)が一定になるようにするトレーニング。


    

会場では協賛店の出店がございましたので、休憩のときは
色々なパーツを見たり、ジュースを飲んだりしました。
いろんなバイクがありまして、見ているだけでも楽しいです。


    

左からそごうさん、プラッツ愛媛さん、右はメッツラーさん
とタイヤ屋のグリップ商事さん。
バルコムの写真はありません、、、。


    

お昼はじゃんけん大会です、商品はなんとシューベルトJ1と
ハードケースタイプのタンクバック、グリップ商事様から
メッツラーグッズを頂きました。
コーギー三笠がじゃんけん嬢で活躍!
小さい(低い)身体を精一杯伸ばして、健気さをアピールします。

    

グリップ商事様、メッツラー様のタイヤ講習会もありました。
タイヤの慣らしについてや、タイヤの重要性を講習。
お昼を食べてタイヤ講習時に雨が降ってきました。

今年も雨です、テイジャスはいつも雨、、、。
路面はスリッピーになり、超ハードコースに成ります。
右写真のバイク置き場もスリッピーで、大変でした。

午後からはよしともプロもコースで走行。
アグレッシブな走りはさすが国際A級!
下の画像は難所の攻め方、皆さんよしともプロがどうやって
攻略するのかガン見されておりました。
この場所は2メートルほどの長さの溝で、深さはタイヤ
一本分程度です、問題は溝の中央が30センチ以上山になって
おりまして、普通に突っ込むとフロントが引っ掛かり
転倒してしまいます。

よしともプロは、、、。

    
フロントアップ、加速、飛び越えて着地。
つまり飛びました、この表現が適当かと思います。
トライアルの大会でよく見るアレそのものでした。
平行にピョコっと飛びました、流石です!
完璧な体重移動とアクセリングが必要な技でございます。




あとは走ります!走ります!走ります!!!

                                                                                            
皆様、走行お疲れ様でした★
普段あまり使わない筋肉が悲鳴を上げた事と存じます。
いつも雨でございまして、大変申し訳ないという気持ちが
ございますが、天候ばかりはどうしようも無いというのが
正直なところです、来年は晴れるように祈ります。



また手伝っていただいた皆様方、本当にありがとうございます。
まだまだ資金不足でこのような手作りイベントではございますが
5年後10年後には関東のGSチャレンジと並び、全国のイベントとして発表出来るよう育てて行きたいと考えております。

では来年も必ず来てね、ありがとうございました。

前田

  1. 2009/06/26(金) 12:22:40|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GSキャンプその3、本番。



さて、GSCAMPも当日となりました。
朝からちょっぴり黒い雲がありましたが、準備します。
写真はバルコムのウォーリー事品川君。
準備にやってきました。

    

後にはもう沢山のGSが集まっています。
動研とシューベルトヘルメットジャパンも着ました。
手に持っているのは協賛品のJ1とタンクバック!





小高い丘から会場の風景。
今回はテイジャスランチの4WD広場を使っています。

    

前田はコースチェックの仕事。
上級者コースの裏がエライ事になっておりました、、、。
ヌチャヌチャのジュルジュルでございます。
これは滑りますよ、頑張りましょう!




さて、会場は受付が開始されました。
受付嬢はコーギー三笠と福間社員でございます。
福間バルコムに復職しておりますので、御用の際は
お知らせ下さい。ただしBMWからは離れております。

真ん中の記念品は株式会社三幸産業様ことマッドオフ様より
安全運転祈願を施した出汁パックです。
皆様怪我の無いようにお楽しみ下さい!


    

左は弊社岡山店新人の米本、真ん中はマッドオフ山田さんです。

    

ブリーフィングです、注意事項やなにやらを説明。
当たり前の事過ぎて、お話するのも恥ずかしいですが
大切な事ですのでしっかり聞いてね。
右端はコース図でございます、今回のコースはタップリ
取ってあるので楽しめますよ!





ここからよしともプロに本日の注意事項とバイクの
引き起こしレクチャーがございました。

    

バイクがこけてしまいました、真ん中の写真にあるように
グリップエンドに両手を掛けましてハンドルを逆に切ります。
この状態で太ももの筋肉を使いまして持ち上げて行きます。
ひざをシッカリ曲げて伸ばすように持ち上げないと
腰を壊しますので注意、また腕はぶらぶらの状態に保ち
腕の筋肉で持ち上げないようにします。


    
バイクが浮いてきたら、バイクを起こすというよりも
バイクに近寄って行き、地面と水平方向に力を加えます。
丁度人を押すようなイメージでございます。
真ん中の写真が丁度良い場所です。

でもダメだったら、、、。


やっぱりダメだ、、、。



笑顔で周りの人を呼びましょう!
無理は禁物です。




二人で起こせばかなり楽。
焦らない、無理しない、を守りましょう!

よしともプロのレクチャーはいつも暖かい言葉で
バイクに長く安全に楽しむというテーマが沢山あります。
私自身も、全くその通りだと思います。



つづく。
  1. 2009/06/24(水) 21:18:40|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

GSキャンプレポその3



遂にGSキャンプ当日となりました。
軽い頭痛に一人で「うっ」とつぶやきながら
ふらふらとテントから出ました。
画像の通り、ちょっと雨が降ってる??

はい、シッカリと粒粒の雨が降っておりました。
今日も荒れそうです、GS CAMP。

去年も午前中が大荒れ、今年も、、、。




ロケーションに溶け込むランクル。
テージャスを何度も走ったというこの車。
へこみすらカッコ良く見えてしまうのはオフロード車の
特権ではないでしょうか?

    
昨日の宴会場。ミニは三笠号、フォレスターの
ラゲッジで豪快に寝ているのは前田弟。

    
D4はイナゴ夫妻、車中泊も余裕サイズ。
青レガシーは前田号、Z4からファミリーカーに
乗り換えました。オレンジテントはHDの景品テント。


    
N村さん、梅ちゃん、Hさんのテント。
皆さん思い思いのテントでございます。
やはりバイクに積む場合は山岳系テントが多く
ダンロップ(プロモンテ)やアライテントなどを
よく見かけます。
多少高価でございますが、パッキングの自由度が
高い事と、丁寧に扱えば長持ちしますよ。
補修部品も多いので、とりあえず一個どうぞ!

    

まだ朝の5時頃なので皆さんゆっくり休まれています。
前田は今から会場のチェックに行きます。


つづく


  1. 2009/06/22(月) 11:14:40|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ