広島店のブログ

BMW Motorrad Dealer Balcom Hiroshima のブログです!

BMW Motorrad BikerMeeting 2008お知らせ(変更)

白馬ツーリングへご参加の方へお知らせ。




BMW Motorrad Bikermeeeting 2008 In Hakuba47
8/2sat.3sun.
会場/Hakuba47 Mountain Sports Park

注意事項/
ツーリングに際しては、道交法を遵守の上走行を
お願い致します。(法定速度での走行、無理な追い越し禁止)
 ロングツーリングになりますので、各人の技術や疲れを
十分に考慮し疲れた場合、眠たい場合は速やかにツーリングから
離脱し休憩をお取りください。その場合可能な限り全体も
休憩をとるように致しますので無線機を持っている人に
その旨をお伝え下さい。
 信号の変わり目で集団が途切れる場合は無理をせず
停車してください。
信号無視禁止。(このタイミングが非常に危険です)
 ツーリングには自己責任でご参加頂きますようお願い致します
遠方地になりますので、万が一迷った場合でもルートや帰路が
確保できるようご準備ください。
アテンドにも限界がございます
あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
ルート/

■行き8月1日Fri
バルコム広島21:00→山陽道小谷SA22:00→吉備SA23:00
→名塩SA00:00→多賀SA1:30-4:30→ひるがの高原SA6:30
→飛騨清見IC下車7:00→国道158→松本市内10:00
→昼ごはん(月の蕎麦)11:00→国道254→県道12
→国道143→県道12→国道19→県道36→県道31→県道33
→Hakuba47 15:30着予定

■帰り8月3日sun (計画)
Hakuba47 8:00→県道33→県道31→県道36→県道364
→上越自動車道信濃町IC→有磯海SA→尼御前SA→多賀SA
→名塩SA→吉備SA→福山東SA→小谷SA解散

1日目はキャンプ地に入ってから、お風呂、買出し、
バーベキューとなります。バーベキューは2000円程度を
予定しております。
目玉のイベントとしては16時、17時よりクリスファイファーの
フリースタイルライディングとG450Xのデモランがございます。
クリスファイファーはスタントライディングで
ワールドチャンピオンの称号を得ており今回のイベントの中で
一番のイベントとなっているようです。

また、8月3日の帰り道は現地で変更になる可能性がございます、
そのまま伊豆や冨士に行かれる方もいらっしゃいますので
基本的には現地で解散とさせて頂きます。広島に帰る方は
前田とかえりましょう!
色々なルートがございますので、帰りメンバーで決定!

■■白馬ツーリングに必要な物
 ■バイク、ヘルメット、ライディングウェア、ブーツ
、手袋、予備キー(メインキー紛失に備えて)、雨具
  携帯充電器(電池式)、長袖Tシャツもしくは
薄手のフリース(夜冷えます)熱射病予防の為の帽子
スニーカーと短パン
  ステンレスマグカップ、洗面用品、お金、ハンカチ
、ティッシュ、虫除け、簡易椅子、簡易テーブル
テント、シュラフ、銀マット、無線機(433.72)
地図もしくはナビ、ヘッドライト

 ○1日目 : 着替え用Tシャツ2枚、風呂上り用靴下1枚
下着1枚、タオル2枚(お風呂用一枚+汗ふき取り用)
 ○2日目 : 汗をかいた場合着替え用Tシャツ1枚
タオル1枚
 
前田が持っていくのは上記程度の荷物になります。
1日目、2日目の荷物は最小限となりますのであくまでも
目安としてください。

他ご質問があれば前田までお問い合わせ下さい、
またこの番号は当日の緊急連絡先も兼ねております。

082-846-0100(バルコム広島)


  1. 2008/07/27(日) 20:38:44|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

GS CAMPレポート2

GS CAMPつづきになります!



日付は本番を迎えまして、続々とバイクが集まってきます。
イベントを運営している側としては非常にうれしい瞬間!




本部テント、メッツラーテント。




こちらはセントラルオートそごうさんとプラッツ愛媛さんの
テントです。




まだ、綺麗なアドベンチャー、、、。
つづきをお楽しみに(笑




受付嬢のみかさちゃんです。
今回はうぐいす嬢もやって貰いました。




バルコムデモカーR1200GSFL
カルーTを履いてライテク講師の斎藤氏用にカスタムです。




KSRも参戦!コミカルで楽しい走りをしておりました。
ぞくぞくと集まってまいります。





暑いので、手短にブリーフィングを行ないました。





はたぼう。




今年RTを買って頂いた方もサブ機のKLXで参戦。
オフも楽しいですよね!




午前中は足場が悪く、皆さん苦労されておりました。
ヌタヌタの路面でノーマルタイヤでは多少厳しかったです。




結構な草むらです。
午後に道が出来ました。




ジツジツさんです。
まだヘルメットシールドが付いてます。
この時は「まだ」ついてました?




フロントヘッドライトの赤いしるしは上級の赤テープです。
今回は赤上級、青中級、黄初級と色分けいたしました。




さっきのアドベンチャーが一度コケ。
Uターン後にぬかるみになっており難しい場所です。
幸い怪我無し!




ギャラリーでも楽しい!
ここの目の前では昨日作った、上級コースの下り坂があります。
結構急で下り切った所が左カーブ、段差と見ごたえあります。




今回のGS CAMPで間違いなく主演アカデミー賞のリンさん。
大型オフでの走行は初めてだと聞いておりますが、素晴らしい
車両コントロールで、講師の斎藤氏やBMWJapanの方からも
大絶賛されておりました。
三笠も惚れたそうです(笑




こちらは昨日の夜飲んだNumaさん。
今日の朝はテントの寝心地が良すぎて、集合時間ギリギリに
いらっしゃいました。
真剣な面持ち(見えないけど)で講習を受けられてました。




N村さん、昨年は日帰り阿蘇に参加されたりと何かと大きな
イベントにはいらっしゃって貰っています。
講習はいかがですかぁ??




この日、このR1200GSFLバルコムデモカーは売れてしまいました。
前田が白馬に行けるように地道にカスタムしたのですが
良いお客さんがいらっしゃいましたので、サクッと販売。
>Tさん
GS CANPではデモカーはほとんど使用しておりませんので
ご安心下さい。



簡単そうに見えますが、しっかりした加重を掛けて目線を定めないと
上手く出来ません。
ゆっくり走るのって本当に難しいですよね、Uターン苦手な方などは
このように基本を勉強されると、もっと楽しいバイクライフになると
思います。
前田も一度受けましたが、それ以降オフロードで転倒がなくなりました。
また、タイヤのグリップ感や車両の加重感覚が良くなりました。
よく雑誌に書いてあるような事が分かるようになりました。




姫!




はたぼうさん発見!




ヌタヌタのデンジャラスゾーン。
多くのGSがここで散りました。




10メートル程度ぬかるみ、丁度写真の位置に水溜りがあり
その部分に大きなわだちが隠れております。
皆さんここで大クラッシュでした。




G650Xチャレンジ以上のバイクは余裕!




りんさんは決して派手なスロットルワークやスライドはさせませんが
全体的にグリップ感ある確実で安定感溢れる走りでした。
めちゃカッコよかったですよ!




はたぼうさんは本当に楽しそうに走っていました!
運営側としてはうれしい瞬間!




りんさんは車両を完璧にコントロール!
惚れ惚れするようなライテクをお持ちです☆




はたぼうさんは、、、。
でも突っ込みぷりはよかった!
途中のヌタヌタゾーンであわや大転倒しかけましたが
無理やりリカバリーしてました、こういうの好き。




暑さも忘れて、会場をグルグルグルグルはしります!
今回はコース設定を短めにしましたが、来年はもう少し長いコースを
作る予定です!




すごく良い天気です、時間がたつとヌルヌルがカサカサに変わり
ドライコンディションとなりました。
しかし、暑い、、、。熱中症に注意。




お弁当タイム!
お昼ごはんは入念に選びましたので、ボリュームタップリです。
ドリンク付きで1000円でしたが結構美味しかったと評判。




テント下でないとこの日差しは辛い。




Numaさんはアウトドア慣れしてますので、昨日張ったタープまで
移動してご飯。
慣れている人はちょっと違います。
来年はコースとこのような休憩場所が近いように設定しますね。




初心者コース全景!
広場をぐるっと回って、奥の道を右から左端まで走ってUターン。




お昼休憩中にはグリップ商事さんとピレリjapnanさんのタイヤ講習会。
ご存知ですか?
バイクで一番多いトラブルはタイヤとバッテリー!
「まだ大丈夫とか」「高い」とか何かと根拠の無いデマが多いですが
バイクにとって非常に大切な部分ですのでメンテは確実に。




メカニック村野。
前田が「暑いから、日陰に入れ」と提案したところ

「お客さんが暑い日差しの中走っている、俺が日陰に入ったら
お客さんに失礼だ」と言っていました。

聞いたときはすごく感動しましたが、このあと暑い日差しのお陰で
見事に熱中症になりました。撤収作業もままならず途中で離脱。

自己管理も大切だよ、村野君☆




つづく
  1. 2008/07/26(土) 17:03:29|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

花火大会☆

こんにちわ。
今日も暑いですね〜。

この暑さのせいか、お客様少なめ。
みなさん涼みにきてください〜。

さて、今日は宇品の花火大会ですね。
仕事が終わり次第いってみよっかな〜って思ってますが、
行く方いらっしゃいますか?

暑い上、人も多く、歩く距離も長く、
結構しんどいですが、
花火はキレ〜です

10代の頃は花火大会大好きで、
人が多くても、何でも浴衣着ていったりしてましたが、
この年になると、
公園で線香花火のほうが、楽しめるかもしれませんね

夏の気分を味わいましょ
  1. 2008/07/26(土) 15:48:42|
  2. mikasaのひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

F800S入荷

こんばんわ。
大変ご無沙汰してます。

前田店長レポにもあるように、
GSCAMPなかなか大変でした・・・
準備、片付け、当日も極暑。

でもとっても楽しかったです。
R1200GSであの走り。
惚れ惚れでした。

また来年もぜひ開催したいイベントです。

さて、表題のF800S。
昨日入荷しました!
ローダウン!しかもRED。

早速またがってみました。
足が、両足が、、
つま先が、、、、、
届きました!

届くと思わなかったので、びっくりしましたが、
ハンドルを少しUPさせれば、
楽に運転できそうです!

ショールームに展示してますので、
ぜひ見にいらして下さい。

ちなみに私の身長は153センチ。

お待ちしております。

mikasa
  1. 2008/07/25(金) 22:44:31|
  2. mikasaのひとりごと|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

GS CAMPレポートその1

お待たせいたしました、「GS CAMP」のレポートです!
2008年7月20日(日)に高田のテージャスランチで開催しました。
総勢70名の参加で一日オフロードを楽しみました☆




GSと言えばこの方N氏。急坂を下るのも楽しかったです!


今回のGS CAMPはバルコム広島が幹事役で西日本のGSを集めて
オフロード走行会を開催しました。
7月18日、19日と二日かけてコース作りをしました。
ご存知BMWのR1200GSやR1200GS-AはオフロードのLTと称されており
オフロードで扱うにはかなりのテクニックを要します。
今回のイベントでは初心者の方から中級の方も楽しく走れるように
コース設定をしました、上級者にはちょっと物足りなかった
ようです、、、。ごめんなさい。




だだっ広い広場を使います。



とりあえずトラックや車を止めて作業開始!



テントを建てます、手前の深いわだちは前日の雨を受けて、、、。



今回はピレリジャパンさま、グリップ商事さまも助っ人で参戦!
タイヤセミナーや空気圧管理をして頂きました。




とりあえず場内を試走、って引っかかりました。
雨でぬるぬる。。。




コースが定まったところでコースを設定、くい打ち開始!
これが大変な作業です。



とあるディーラーさんのハイエースがスタック!
みんなで頑張りますが、、、。



一向に上がりません、、、。



ダメだこりゃ。




ヒモで引っ張るも無残に引きちぎれました、、、。

この後なんとかサルベージ完了!
(運転してたのは前田なので画像無し)

中級者向けの下り坂を作ります。
路面がよければ上って頂く予定でした★



こんな感じの場所から、、、。



ぐぐっと下って頂きます。

とコースも出来上がり、本番のキャンプに入ります。
バルコムチームは現地が近い為に数名のキャンプとなりました。




numaさんのタープで快適。



海外をツーリングされていたN氏、GSといえば!



バルコム準構成員のKuwaさん。今回も手伝っていただけました。




もうすぐムフフなNumaさん☆




ここでウィークデーには必ず参加されるユウキさん登場!
みなさんで歓迎!

って、、、。





みんなの前でやっちゃった、、、。




えー泥がついとります。
下が柔らかいのでかなり軽症で済みました、良かったスね!



ユウキさん小川テント、白馬用もかねているそうです。
このテント高級品です、良いなぁ。




三笠とぱしゃり。




このあと深夜までGS談義、アウトドア談義に花が咲きました。
でも明日も早いから前田は1時ころ就寝。。


記事で書くとココまですんなりと来ていますが、実際はかなり大変
でございました。
はっきり言ってもうイベントが終わったときのように疲れました。
初めてのイベントは大変、当日は気温も高く大変。
でも大好きなオフロードのイベントで心地よい疲れでございました。


つづく
  1. 2008/07/23(水) 22:41:30|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ