広島店のブログ

BMW Motorrad Dealer Balcom Hiroshima のブログです!

2008ライダーエクイップメント

本日2008ライダーエクイップメントの
カタログ入荷しました。
要は、2008年モデルのBMW純正ウェアカタログです。

ということで、ご注文も可能になっております。

BMWの純正ウェアは少し高価ですが、
その分、それ以上に、良い製品です。
デザインも生地も。
三笠も持ってたりするんですよ☆

前田もツーリングでいつも着てますね。

新作ももちろんでております。
在庫の入荷は3月にはいってからになりますが、
注文して頂いたら、すぐに入荷しますので、
ご希望の方はぜひお店まで。

お待ちしております。

  1. 2008/02/28(木) 19:56:56|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

会社説明会

こんばんわ。
ご無沙汰してました。

今日は来年の新卒採用者の為の、
会社説明会に出席してきました。

今回は福山での開催で、
参加者20名弱。

みなさんとても活き活きした
女性男性ばかりで、
私も採用活動していたころを思い出しました。

何もかもが新しく、緊張の連続でしたが、
とてもわくわくしていたんですよね〜。

ノルマはあるの?
休みはとれますか?
ショールームの雰囲気は?
などなどたくさん質問されました。

入社前ってほんとにいろんなことが
疑問ですよね。

3年経った今、
自分を見直す良いきっかけになりました。
初心を忘れず、経験を活かした仕事をしていこう!
そう思った1日でした。


FROM mikasa
  1. 2008/02/27(水) 21:04:11|
  2. mikasaのひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

R1200GSFL、R1200GS-AFL。。。

2月23日、24日とR1200GSFL、R1200GS-AFLの発表会が
ありました。
あいにくの天候で雪が吹雪いて下りましたが多数のお客様に
試乗していただけました。

前回のレポでも書きましたが、素晴らしい進化を遂げております。
「この変化をマイナーチェンジどころかモデルチェンジだ!」
「ノーマルGSも高級感が出た!」
「F800GSよりR1200GSFLの方が実用的だ!」
「とにかく走りやすい、ビックリしました。」
などなど非常に良い感想を頂いております。
分かる方には思い切り分かってしまうよです、、、。

よく「大きい」とか「重い」なんて意見も聞きますが今回の
NEWGSは身長160センチ台の女性の方も平気で購入されております。
ようは気合次第って所でしょうか。

バルコムにあるGS達(全色)も殆ど売れてしまいました。
もちろん、今年はあまり入荷致しませんのでお気をつけ下さい。

在庫にあるのは下画像の3色の3台だけ、、、。
お早めにご決断ください!




フリー。オレンジ綺麗ですよ〜。
ご購入の方にはクチバシ部分にカッティングシートで名前お入れします(笑



商談中。



広島店にある展示車は売約済み。
3月にもう一台入荷いたします。
  1. 2008/02/25(月) 20:40:25|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:4

191号線☆

本日引き取りで三隅に行っておりました。
ハイエースでちょっとドライブです。

帰りに浜田経由か191経由か迷ったのですが
路面の具合も見たかったので191号に出て
広島方面へ走りました。

県道48号を経由して191号へ。
48号は途中狭いですが、小川沿いの気持ちが良い道。
途中豪快に走れそうなコーナーも沢山あります。
春になったら絶対に通りたい道です!
また、今日はこの辺りは雪は無かったです。

191号線の峠辺りから急に雪が増えました。
マックスになったのは匹見〜聖湖あたり。



逆光で申し訳ありません。

早く萩のシーマートに行きたいのですが、バイクで通行するのは
やめておいたほうが無難です。
この後三段峡あたりからは路面もドライで全く問題なかったので
あともう少しで191号も走れそうです。


早く春が来ると良いですね☆
  1. 2008/02/22(金) 17:16:33|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

R1200GSFL

もう既にご存知の方も多いですが、、、。

先日R1200GSがフェイスリフトされました。
そうマイナーチェンジ、MC、小変更など色々と呼び方は
ありますが、BMWではフェイスリフトと呼ばれているようです。
フェイスリフトという意味は建物の外装を直したりする事や
美容整形をする事など外見的な意味合いが強いようですね。

今回The New BMW Bmw Motorrad R1200GSは(以下R1200GSFL)
外装だけの変化だったのでしょうか?
ご興味がある方はレポをご参照下さい。また、R1200GSは
前田の一番得意なBMWです。
多少エコヒイキなレポになってしまうかも知れません。


では外装。

R1200GSFLのDFS

「DFS」は「ディーラーファーストサプライ」の略で要は
初期配車車両です。
これらには工場の都合によりちょっといいオプションが
安く付いております。
R1200GSにはエンデューロESA、オンボードCPやメッキマフラー
さらにはASCまで付いてます。


見た目で行くとサイドカバーに銀色のパーツが増えた。
なんとなくナックルガードが違う、タンクの形状が違うなど
大した変化ではありません。
シロウトの方が見たら全く同じバイクに見えるかも知れません。
では簡単に見て行きましょう!



整流板。
多分オイルクーラーの効率化がアップしているはず!?



タンクカバー形状が変わりました。
コレ実は中のタンク形状も変わっております。2007までは
内部が左右均等な形でしたが、2008より左側だけ大きくなり
燃料を吸うポンプも2個から1個に変更されております。



ナックルガード
分割色になり大型のスポイラーもOPにあります。



アルミっぽい質感。
前から見るとカッコイイ!



横から。
エンブレムも大きくなったです。またフォークがゴールドに
色変更されています。銀が好みなのですが、、、。



ヘッドがマグネシウムカラー。
エキパイはメッキエキパイなのでこの輝き!



トップブリッヂも変更!
ハンドルのクランプ部も変わっています。



LEDテールランプ。
こういうの作らせたらBMWって最高に芸術的なの作りますよね。
点灯の仕方にもうっとり。



左スイッチボックス。
なにやら変なボタンが多くなりました。


ESAボタンを押すと、、、。

色々設定できます。
ややこしいのでここでは割愛。
またメーターのロゴも変わりました、イルミネーションはアンバー。



エンデューロESA。
イーサー、イーザー、イーエスエーって言われています。
何が正しいのかは前田も知りません、小さい事を気にしない(笑



好評のステッカー貼りました。
3000円であなたのクチバシにネーム入れますよ☆



以上かなりざっくりとしていますが、外装の変更点です。
フェイスリフトだけに結構な変更があります、とても小変更とは
いえないでしょう。

さらに、走りに関してですがこれは個人的な感性の部分でもあります。
中々表現し難いのですが一つの意見として参考にして
貰えればと思います。


1、エンジンやら。
エンジンは少しだけ馬力が上がっていますが、実際そんな程度では
大した変化は無いと思っていました。
乗って一番ビックリしたのはエンジンフィールです。ギアが低くなり
トルク感が増えた事も相まってまるで1250ccになったようなフィールが
ありました。これは感動物、分かる人には分かります。
またアクセルの付きに対してのトルクの出方が良くなりましたし
フィーリングもスムースになりました。上質です。
以前は多少粗雑な部分でもありましたが明らかに改良されております。
まさに正常進化と言えます。



2、足回りやら。
これ滅茶苦茶良くなっています。
まず前後のピッチングが少なくなっています、以前のものはアクセルや
ブレーキングに連動してリアがぴょこぴょこしたり、フロントが
浮いたりと結構な挙動がでておりましたが、新型になってからは
その挙動が押さえられており、より安定した走りになりました。
多分リアサスとフロント伸び側のセッティング変えられています。

また、大島のオレンジロードなどのタイトコーナーでフルバンクした
際のコーナリング特性が格段に良くなっています。
ぐいぐいインに持っていってくれるようなコーナリングになりました。
これでR1200RやR1200STと一緒に走れそうです。

後を走っていた方曰く、コーナーの進入が非常にスムースで
サスもよく仕事をしているそうです。これは前田も感じていましたが
間違いなくバイクが良くなっています。




3、全体として。
元々何でもありで楽しいバイクでしたが、さらに進化しております。
正確に言うと「煮詰めた」「研ぎ澄まされた」と言えば正しいでしょうか。
R1200RTあたりと比べても遜色のない上品なフィールも手に入れており
以前の粗雑なフィールからは考えられないバイクになってしまいました。
あのラフさがGSっぽくもあったのですが、やはりツーリングで使うと
こちらの方がよいですね。
車でもSUVという多目的車両がうれていますが、バイクの世界でも
同じような流れになっていますねぇ。
R1200GSはR80GSよりビッグオフローダーの頂点として活躍しております。

そうそう、ASC(OP)という横滑り防止装置がついていたのですが
大島のオレンジロードで意地悪なアクセルをした際には横滑りを
防止してくれましたよ。
あの農道のように、道路に砂や水がある際は非常に有効なシステムで
安全性もさらに進化しております。



上関大島ツーにて。





オレンジロード走行後。
ココまで倒すと丁度足が擦ります、BMWって本当に上手く
設計してありますよね。この当りが公道でスポーティーと
危険のハザマでもあり、BMWの狙いどころに思わずニヤリと
してしまう瞬間です。
知っている人は知っていますよね、コレ

タイヤってその人の走りか方やアクセルの空けっぷりや
コーナーの侵入の仕方などがよく分かりますね(笑



街中での試乗では分かり難いかも知れませんが、バイクの事が
分かっている方なら一瞬で分かります。この違いが。
今週末の23,24日は店頭でフェア、試乗会を行っております。

また、R1200GSに既に乗られている方にも自信を持ってお勧め
できる完成度です。是非一度ご体験下さいませ。

皆様、是非お誘い併せの上ご来場くださいませ。



  1. 2008/02/21(木) 21:19:39|
  2. 新車案内|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3
次のページ