広島店のブログ

BMW Motorrad Dealer Balcom Hiroshima のブログです!

K1200GT展示車両入荷。

先日K1200GT展示車両が入荷致しました。

K1200GTプレミアムライン 
2.614.500円。た、高い。
しかしABS、GH、PA、SH、ESA、ACなどなどとフル装備、ゴージャスです。
沢山付いている分高い、あとは排気系をいじってトップケースつけて終り。
全部ついてます。

カッコイイ黒です。
一番人気は白(グラニットグレーメタ)ですが、2番手で人気なのが
このブラックになってます。


精悍な黒。
BMWっぽく無い色ですが、逆にそれが良いという方が居ます。



でもフラッシュを焚くとこんな色。
そう、光の加減でグレーに近い色になります。
最近のBMWはこういうメタリックを多用したものが多いですよね。



オートクルーズ。
55km/hから180km/hまで設定可能です。
高速道路で腕の痺れから開放されます☆



ご存知ESA。
バイクが上手い人ほど、このシステムを評価します。
ドイツのプロがセッティングしているからでしょうね〜。
何度もご説明しておりますが、走行中に3段階。停車中に3モード変更可。
つまり9個のセッティングが用意されております。
前田は最弱が一番好きで、ほとんど最弱で走ってます。


シートヒーターにボードコンピューター。
ボタンが多すぎて納車説明で全部覚えた人は未だに居ません。
シートヒーターがあると雪が降る温度でも暖かいようです。
腰があたたかくなりますからねぇ。


キセノンライト標準。
あのピカッと青白いやつです。ディスチャージとか色々呼び方あります。
標準は4300Kくらいで自然光に近い反射をするようです。
6000k以上になると青っぽくなり高速道路のオレンジのライトのように
色演性が悪くなります。
安全面から行くと6000k以下の色温度をお勧めいたします。
黄色い中央線が白に見えますからね(笑


肝心の走りですが、なんと言っても上品です。
これはBMWの中で最高の上品さマイルドさを持っているといえます。
高速道路もスムースかつパワフルに走りますので、国産から乗り換えの
方はみな驚かれています。
絨毯の上を走るというと大げさでしょうか?
パワーも十分です、エンジン音もやる気になる音。でも少し排気音が
大きいかなと思います。

熱い寒いという天候にも強いですから旅のお供にも最高。













  1. 2008/01/31(木) 12:08:48|
  2. 新車案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

キッズバイク

キッズバイク 展示中





輸入車ショーで1番人気だった、
キッズバイクというのは
エンジン無しのお子ちゃま用三輪車です。
写真を見てもわかるように、
実はモデルはR1100GSなのです。最新型ではないですね・・・



でもとってもオシャレだと思いませんか??
なんといってもBMWのロゴ入りです!!

このかわいいくて、オシャレな三輪車を
かわいいかわいい我が子に乗ってもらいましょう!
大人気間違い無しです

気になるお値段は・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19,950円

市場に出ているものに比べると、少〜し高い気もしますが、
このレア度とオシャレ度は何にも負けない気がします

お子様へ、お孫さんへ プレゼントに1ついかがですか・・・?

PS ちなみに三笠も甥っ子にプレゼントしました☆
 
  1. 2008/01/30(水) 21:12:17|
  2. 新車案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

輸入車ショー

輸入車ショーin 広島グリーンアリーナ

1月26・27日(土・日)に開催されました、輸入車ショーへ
バルコム広島も出展してまいりました!

前の日から車両や展示グッズ、テレビなどを搬入し、
26日の朝に備えます。

当日10時開場。
9時には入り口前に並んでいる人がたくさんです。
これも、輸入車ガイドという冊子を手に入れる為。
何冊か限定での販売でした。

広〜いグリーンアリーナには
有名な輸入車や・高級すぎて私には縁の無いメーカーなどなど。
総勢208台のお車がならんでいました。

もちろんお決まりのキャンギャルの姿も。
(すみません、男性軍、写真撮り忘れました・・・)

バイクの展示はというと・・・
なんと廊下なんですね!!
廊下一周に41台のバイクが集まりました。

我等のBMWは5台ほど展示致しました。
G650X−Challenge・F800ST・K1200S
R1200R・R1200RT  あ、あと、BMWキッズバイクも。



1番人気はなんと!!
キッズバイク 笑
通りすがりのご家族連れが90%の確立で、
お子さんを乗っけて、写真をとっていきます。
嬉しそうで何よりでした。

2番人気はR1200RTでした。
大きさにびっくり、ついてるオプションに驚きで、
またがってもいい??と結構の方から聞かれました。
でも皆さん意見は一緒で、
「またがってみると、意外に大きく感じないね〜」と。
そうなんですよね、見た目よりは大きく感じないRTです。

その他の車種はどれも同位くらいでした。
今はバイク乗っていないけど昔はBMWに乗っていた・・・方や
今免許取りにいってます!!
って方まで、たくさんの方にご来場いただきました。

2日間の全来場者数15,000人!!

ご来店いただきましたお客様ありがとうございました。
またBMWのブースに遊びに来て頂いたユーザー様、本当にありがとうございました。

今年は来れなかった方達は、
ぜひぜひ来年きてくださいね。
毎年だいたい1月最後の土日、グリーンアリーナにて開催されています。
いつもは見られない車やバイクが見れますよ!!!

来年またお待ちしております
  1. 2008/01/30(水) 20:52:04|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひみつ集会。

先週は少し忙しくしておりまして、更新が滞っておりました。

先日ご案内しておりました、ヒミツ集会が終わりました!
総勢40名の方がお集まりになり、大盛況でした。


永山氏のトーク!
軽妙で面白いテンポ、時々ツルッと本音が、、、(笑
いや、なかなか「へぇ〜」なお話が沢山。
勉強になりました。



Mさんはヒミツ集会常連さんです。
熱が入って立って質問中。



お待たせ、じゃんけん大会。
バルコム看板娘がお相手☆




商品もタップリです。
ネックウォーマーもあるよ。ちなみに一万円以上の商品もありました。
ご来場の方にはステッカーとバルコムキーホルダープレゼント。



が、予想外の強さ三笠。
がんがん敵(?)をなぎ倒して行きます(笑




ほんとうに三笠はじゃんけんが強い。
この時は最初の一回で30人くらい倒してます。




三笠が勝っている写真。
今度お店にこられたら是非勝負してやってください。
勝ったら何かあるかも?



そんな会場でヒッソリとSTが、、、
限定車入荷致しました、2Fで展示中です。
そうそう、永山さんもカッコイイって言ってましたよ。



で、飲み会です。
KさんHP2買ってくださいね。



Kご夫妻。
今年はGSが欲しいそうです〜。初回限定が良いですよ!



写真には写っていませんがバイクスの方々も飲んでいますよ。


今回のイベント、皆様お疲れ様でした!
ほんと、こんな企画も面白いですよねぇ。バイクに乗るのも良いですが
バイクで語らうのもまた楽しい事です。
今後もBMWバイクスをお願い致します、定期購読も好評受付中。


https://www.neko.co.jp/scena/subscribe/index.html

こちらよりお申し込み下さいませ。

以上ご報告でしたぁ。
  1. 2008/01/30(水) 20:15:24|
  2. イベント|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

BMWMotorradネックブレースシステム


先日入荷致しました、ネックブレースシステム!
なにやら高そうなエクイップメントです・・・。
今回はこのネックブレースシステムのご紹介、少々長いですが
お付き合いいただければと思います。

このシステムの特徴は、転倒時や衝突時のエネルギーから首や方を
ヘルメットと頭部の慣性エネルギーから守る事です。
つまり頚椎の保護、または頚椎内にある神経の保護です。
頑丈なウェアやヘルメットは多くありますが、首を保護する物は
無かったのが実情です。
事故時、最大のウィークポイントでもある頚椎損傷(前方60?)を
防ぐ効果があります。

特にモトクロスの世界では装着が目立って参りましたが一番必要なのは
一般道でバイクに乗られている方だと思います。
重大事故の多くは右直事故。多くは頚椎が前方への衝撃を受けます。
また、その際は時速50KMで走行していたと仮定した場合は約30倍近くの
重さで前方へ投げ出されます。
ヘルメットと頭部で3キロ以上ありますから・・・。

と言う事で開発されました。ネックブレースシステム。


前から。
反射素材でBMWMotorradとロゴがあります。フラッシュで反射しました。



後からの写真。
ぱっと見はよく解からないパーツですね。

  
カーボンパーツ多用。
焼きいれしてあるドライカーボン、もちろんケブラー織り込み。


  
後ろ側。
内装クッション材は全て取り外し可。



それでは早速装着方法へ・・・



システムの左右にある赤いレバー。
てこの原理でがっちり止まります。



一個外すとシステムがパッカリ割れますので首に巻きつけます。
こんな感じ。



赤いレバーを引き起こしながら、、、。



カチッと止めます。
シッカリ止まります。



装着例1。
こんな感じで肩の部分に装着致します、前田付けてみたのですが
非常に軽くて装着感は悪くないです。



装着例2。
横からです、装着しているのが分からないぐらい違和感なし!



寄ります。



前からも違和感なし。



後ね。ちょっとカッコイイ。



それでは、首の動きを比較。



分かりやすいように、立って撮影。


  
前方から衝撃を受けた場合、首はこのように折れ曲がります。
システムを装着していると可動範囲がかなり違いますね。
これがポイントなんです。



  
今度は前方へ首が振られた場合。
統計上は前方への衝撃で頚椎損傷のリスクが高いそうです。
神経を伸ばしてしまうようです。

  
左へ〜。
可動域が全く違います。

  
右へ〜。
こちらも当然違います。



各種調整パーツ付き。
サイズもあります、お店にはMサイズがありますよ。
日本人はほんとんどこのサイズになるようです。
胸が細い方はSサイズが推奨されております。



2Fショールーム奥にございます。
ご試着可能、お気軽にご覧下さい。

値段は店頭でのお楽しみ☆

  1. 2008/01/20(日) 12:06:18|
  2. パーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
次のページ