広島店のブログ

BMW Motorrad Dealer Balcom Hiroshima のブログです!

GSキャンプ2010



続きでございます、
昨晩のお酒も完璧に抜けきったところで、2日目、つまり本番の日になります。今回はGW中という開催にも関わらず60名以上のお客様とご一緒できました、ありがとうございました。




朝のブリーフィングです、山田氏より走行に際しての諸注意や今日のスケジュールなどをお伝えいたします。もう3回目ともなればお客様も段取りを了解されているようです、早くはしりたそうなお顔がちらほら。



今回は雨の予報もございません、ちょっと固めの土の上に砂と小石が乗っています。ノーマルタイヤでも十分に噛みます。ワクワク。
しかしこのコースには滑りやすい場所が2箇所ありました、、、。転倒ポイントです。




本部テント、本部と言ってもほとんどやる事は無いのですが、、、。
来年からはスタッフもどんどん走行すればよいですね、3回目にもなりますと転倒もほとんどありませんし。




走行は順調に始まりました、最初は込み合いますので30分ほど時間を置いてから走ると最初の方々が疲れて休憩に入られますので、そのタイミングでコースを走るとばっちりです!




Hさん、めちゃくちゃ楽しんでます!が、久しぶりのバイクで調子が出ないとか、、、。(午後はバリバリでした)




Nさん、相変わらず安定感のある走りです。かっこいいです。



こちらはカイチョさんです、上級者コースをグルグルされておりました、絶好調です。レースでも上位に入る上手い人、GSチャレンジでも毎回入賞されております。
(その後弘楽園の本コースをグルグルされていました)




Tさんです、こちらも熟練の方ですので観ていて安心です。
次回は林道行きましょう!



こちらもTさんです、前田お勧めSWモテックのクラッシュバーを装備して参戦いただきました。その後メチャクチャお役に立ったそうです(笑



こちら倉敷より参戦のSさんです、オフをはじめて間もないそうですが全く大丈夫です。今度は楽しい林道行きましょう。



カメラ目線ありがとうございます!目線が動かせる余裕はさすがです。R1200GS-Aをバランスよく取り回されています、Uさん!



しんちゃんも頑張ってます、XRに乗るYさんとバトル気味で見ていて面白かったです。タイヤ注意。




昨晩のお酒が抜けましたか?Numaさん登場でございます。GSチャレンジも楽しみましょうね!!!




カルーの装着で参戦のFさん!今度は剣山キャンプもよろしくお願いいたします。久しぶりのオフを満喫されておりました。



お口直しにプリップリのコーギー三笠でございます。
2日間元気一杯に楽しんでいらっしゃいました。
プリプリだからってあまり近寄ると高額なバイク売りつけられます、バルコムの三笠トラップに要注意です。




こちらはトラップに引っかかった、、、いやいやオフロード講習の会場で受講される皆様でございます、山田氏のビックオフ乗りこなし講座です。人数が多いので午前と午後でわけました、なれた人も一度受講すると良いですよ、前田は2007年に受けたきりなのでもう一度受けたい(開催したい)と考えております。



ヨレさんも受講、この前行った林道の恨みを晴らします。
基本的な講習ではございますが、何事も基本(姿勢)です。




先ほど申し上げた転倒ポイントで前田転倒しました、、、。
やはりモテックのクラッシュバーは素晴らしい仕事をしてくれましてミラーはおろかカウルなども無事でございます。幸い左側ですので右のアクラポちゃんは無事でございます。





大きくなったらBMW買ってね!(笑




来年も素晴らしいコースとイベントを目指して頑張りますので、GSに乗られている方、オフローダーをお持ちの方は、大きいのはアドベンチャー小さいのはKSRまで車種排気量に関わらず、お気軽にご参加下さいませ。



次回は是非ともご家族やご友人とキャンプも楽しみましょう、とても楽しかったですよ、可能であればオンロードのライディングトレーニングやジムカーナー、安全運転講習会などのイベントも同時開催しようかなどと考えております、それでは来年また遊びましょう!!!

前田 [GSキャンプ2010]の続きを読む
  1. 2010/06/04(金) 22:15:42|
  2. イベント|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GSキャンプ2010



2010年5月1-2日に行われたイベントGSキャンプのレポです。このイベントもはや3回目となりました、この度はテイジャスランチから弘楽園へと変更となりました。テイジャスは晴れると最高なのですが、雨がふると・・・。
この2日間はご参加者様方々の日ごろの善行も幸い致しまして、本イベントとしましては初めて、初めて完全に晴れました。

前田は岡山へ移住しておりますので、岡山を朝の6時には出発して広島へ向かいます、広島にトラックや荷物がありますので高速を走ったのですが、、、。



巷はGWの真っ只中です、大渋滞です。


 

岡山から広島までで事故が3件ありました、宝塚ICより来た弟は岡山まで3件見たといっていましたので、この時間帯で6件以上もの事故があったわけでGWの高速道路恐るべしといた様相でございます。
そして、その多くの事故は前方不注意か急ブレーキ?による原因は良く分かりませんが、追突、いわゆるオカマでございました、今度車を買うときは追突回避装置が付いている車がほしいなと思いました。皆様もお気をつけて。



広島から弘楽園までトラックを運転して現地へ到着しました、現場のミーティングをした後に今回ライダートレーニングを行っていただく山田氏とコース取りの相談をしてコース作りします。
当初前田の頭の中にあったコースとは全く違う物になりましたが、山田氏の長年の経験もあり素晴らしいコースとなりました、風による土の舞い方やスピードをワザと落とすコーナー作りなど勉強になりました。次回に役立てます。



この作業、やっている方も手伝って頂いているお客様も3回目になると段取りがわかってきますので作業時間がかなり早くなりました。



一時間ほどこのような杭打ちとテープ貼り、そしてから危険な凸凹の修正などを行いまして、終わりです!一番しんどいのは凸凹の修正でしたドーメンさん手伝ってくれてありがとうございました、ショベルで穴を埋めるのは想像以上に苦痛でした。



コースが出来たら早速試乗という名のGSCAMPが始まります、そうなんです一日目は手伝った方だけがスカスカのコースを満喫できるんです。3回目となるとうわさを聞きつけた方が多数いらっしゃるようになって本番と変らない様相でございました。
何回か開催しますと参加するほうも開催するほうもだんだん上手くなって着たなぁと思いました。



もともと、GSチャレンジや林道ツーリング用に買ったF800GSですが、数えますと年に5,6回しか乗っていない代物で、前田久しぶりに走ります。広島店ではすでに代車、試乗車として活躍しているようですが所有者より多く転倒させれているようです、、、。
SWモテックのバーは素晴らしい効果を発揮してくれていますので車体へのダメージや傷は最小限に留められています。

存分に楽しんだ後に、キャンプ設営と宴会の準備へ行きます。
GSキャンプとありますので、「GS」で楽しんで、「キャンプ」で宿泊するのが本イベントの趣旨でございます。この考えも浸透してきまして、最初は少なかったキャンプですが、キャンプはテント!なんて偏った考えにとらわれず車でいらっしゃったり、途中で帰ったり(デイキャンプ?)などオンロードの方が飲み会的なノリでいらっしゃるようになりました。



こんな車だったら雰囲気でますよね、70のランクルでございます。前田もフレームが入った4駆がほしいと思う今日この頃でございます。大切に乗ると30万km程度は走れるそうですよ〜。いいなぁ。



こちらはご存知、純さんのテントとバイク。
今回のイベントのために、伊豆から夜通しツーリングして岡山から下道で弘楽園に入られました、テントはMSRというメーカーで本気モードです、バイクカバーは現在は販売されていませんがトラベラーという半分を覆う簡易カバーで夜露もばっちり防いでくれます。テント内も含めてパニアケースに十分収納できるコンパクトでいて上質なセットでした、テントの場所やセッティング時間含め、さすが旅慣れていらっしゃいます。



こういうイベントの場合車に泊まるのも手!リアシートが倒れるタイプならセダンだって安心して宿泊可能、手間が掛からない分テントより楽チンなんです。ちなみに車中泊は4台ほどいらっしゃいましたよ。



GSキャンプの「キャンプ」も定着して参りました。
前田も小川テントの登山用を使っていたのですが、嫁と子供用にスノーピークの一番リーズナブルな5人用テントを購入しました。大きすぎて設営が一人で出来なかったです、、、。
今年は家族で参加しまして非常に楽しめました、この楽しみをほかのご家族にも楽しんで頂きたく、お子様や奥さんにとっても何か「遊べる」イベントになるよう、次回は色々考える予定です。



山田氏の乾杯の挨拶と共に40名弱で宴会しました、食材は15Kg近く用意したのですが、アットいう間になくなりました。
このあと深夜まで3:00頃?まで歓談が続きました。



かなりフラフラになりまして、前田は23:30に就寝致しました。
夜中3時にトイレに立ったら、鈍亀さんが一人で飲んでた!


今年はキャンプの飲み会だけ参加が15名ほどいらっしゃいました、来年は目指せ50名ですっ!!
キャンプだけでもご参加下さいね。


続く。
  1. 2010/06/03(木) 18:46:53|
  2. イベント|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

大商談会開催!!BMW Motorrad Boxer Weekend

バルコム広島では明日より3日間で、ボクサーエンジンモデルご成約の
お客様に、記念品をプレゼント致します。

BMWMotorradBoxerWeekend.pdf

■期間:2010.5.28〜30
■対象車両:ボクサーエンジン搭載モデル(新車)

ご成約記念品は下記3つからお選び頂けます。

●Innovection BMWオリジナルボディコーティング
※このボディ・コーティングシステムは、
 BMW AG で正式に承認された
 唯一のコーティングであり、
 BMW オリジナル塗装に対し、品質保証ができる唯一の製品です。

●トリビジョンサングラス

●BMWクロノグラフ


皆様この機会をお見逃し無く!!
スタッフ一同お待ちしております。

Fシリーズご希望の方は、まだライセンスサポート残っております!!!

http://www.bmw-motorrad.jp/event_campaign/license_support/index.html
  1. 2010/05/27(木) 20:13:52|
  2. イベント|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

デグナー走行会

明日は待ちに待ったデグナー走行会。
S1000RRを走らせます!!
今回はご参加8名。多数のご参加ありがとうございました。
みなさんS1000RRの走りを楽しみにしていてくださいね。

先日初回点検を終わらせたS1000RR。
レブリミッターがやっと解除になりました。
1000キロまでは9000回転でリミッターをきかすよう、
メーカーからの指示でございます。

    


明日のためにスリックモード使用可能状態にします!!
これで193馬力!!

作業の一部始終をご覧下さい。

まずリアシートを外し、2本のボルトで止めてあるフロントシートを外します。



ねじ回している時の村野の小指。
かわいい。



シートの下はこんな感じ。
バッテリーにアクセスしやすいのは、最近のBMWのいいところです。



次に、ナンバー、ウィンカーを外します。
これしなきゃ、スリックモードにはなりません!!
よって、公道使用不可ということになります。
プロの意見を聞くところによると、
公道では通常のモードで十分。ということですので、
問題ないでしょう!



ウィンカー配線もカプラーで簡単に外れます。

   

嬉しそう。。

次は、例のコーディングプラグをの装着にかかります。



??これだけ??
そうなんですよ、これだけ。
3150円でございます。

これを付けたら193馬力!
装着前                   装着後
     


完成!!



近くによって・・・




出ました!!スリックモード!!!

スリックモードとは・・・
エンジンコントロールユニットがヨーロッパ仕様になること。
スリックモードが表示されているとき(上記のような作業をしたとき)は
レインモードが156馬力、
スポーツ、レース、スリックモードが193馬力に変更されます。
当然日本の法的基準(騒音、排気ガス規定値等)を満たさないので、公道使用不可となります。

明日が楽しみですね。
皆さん気をつけて楽しんでくださいね。

※ブログで書くと長いですが、作業時間は10分もかからない程度です。



なお試乗車は水曜日(4月21日)より岡山店に移動いたします。
広島店に戻ってきたらまたお知らせします。

どうしてもご試乗希望の方は、
ツーリングがてら岡山店まで・・・

宜しくお願いいたします。





バルコム広島 082-846-0100


  1. 2010/04/16(金) 11:55:28|
  2. イベント|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

R1200GS、R1200GS-Aデビューフェア





2010年2月13日、14日とNEW R1200GS、NEW R1200GS-Aのデビューフェアがございます、2003年のドイツ発表からすでに7年が経過いたしましたが、BMWで一番売れているGSシリーズの1200がついにDOHC化致しました。



頑固一徹88年水平対向エンジンを作り続けております、ここまで続けるの本当に大変だったと思います、k100の発売時には水平対向消滅のうわさもございましたが、2010年はさらにパワーアップして遂にDOHC化致しました。
ヘッド長を抑えるために工夫されたカム配列やクランクケースなども変更されております、パワーは5パーセントほどのアップですが馬力を抑えトルク重視での設計となっており常用回転域での乗りやすさ重視という感じでした。エンジンは多少振動が多い回転数がありますが、慣らし運転をして完璧な状態にしたいですね。BMWの技術と根性と情熱の産物、ぜひともご覧ください。
もちろん、当日はR1200GSの試乗車もご用意しておりますので、実際に乗ってみることも可能です。

2010年2月13日、14日と新しいGSのデビューフェアがございます。

R1200GSカラーバリエーション
      

試乗車は最後のカラーです。

R1200GS-Aカラーバリエーション
  

個人的には黄色がすき。


前田
  1. 2010/02/08(月) 12:08:41|
  2. イベント|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
次のページ