広島店のブログ

BMW Motorrad Dealer Balcom Hiroshima のブログです!

スペイン準備編☆

このカテゴリー「スペインレポ」は2005年9月に行われた
BMWMotorrad主催のHP2試乗会レポートです。
不定期かつアップ回数不明なテーマとなります、適当に
お付き合い頂ければと思っております。
また、誤字脱字等はメールもしくはコメント欄でご指摘頂ければと
思っております。


それでは始まり始まり…


2005年9月の事で、当時私(前田)は2輪BMWに異動して一年弱。
毎日が楽しい楽しいの絶頂期でした。

2輪に乗れるだけでも幸せなのに、良い時には良い事が起こる
これは真実だと思いました、そうBMWMotorradよりHP2試乗会の招待が
あったのです。
しかも、場所はスペイン。情熱の国スペインです。


大きな地図で見る
ココのあたりで走りました、「-」ボタンを押すと縮小で見れます。
どこまで言っても土ばかり、、、。



これは市内。
えっ市内観光もあった?いえいえこれも仕事です!

しかし、海外のツーリング(試乗会)初めてですので準備が大変でした。
今回はこの準備のお話をしたいと思います。


果して彼らは無事に帰ってきたのか?(笑



それでは準備編。

準備って楽しいですよね、ツーリングの前の日のアレです。
幼稚園や小学生の時、遠足に行くあの前の晩のワクワクです。
久しぶりにワクワクしてしまって多少浮き足立っていたような気がします。
準備といっても大した準備では無いので下に用意した物を思い出しながら
書いてみました。



1、)国際免許証。
 これは海外ツーリングには必須です。
 ジュネーブ条約を締結している国で日本の免許でバイクに乗れます。
 ウィーン条約と言うものがあるらしいですが、こちらと締結している
 国では日本の国際免許は使えません。
 国際免許は発行後1年間のみ有効です。(各国によって期間が異なる)
 
 詳しくは免許センターへお問い合わせ下さい。



2、)ライディングギア。
 こちらはBMW屋で働いていますので適当にチョイス。
 サンティアゴの上下を買いました、そして今でも使っています。
 下はモトパンとオフブーツを知り合いに借りました。
 今回本格的なオフは初めてだったので出来るだけ装備は充実させました。
 海外での大怪我は色々大変ですから。

 初めて履いたオフブーツは足の指の感覚や裏の感覚が全く分からない
 とか、ヘルメットがスーツケースに入らないなど色々苦労しました。 
 ヘルメットはヘルメットケースに入れて機内持ち込みしました。
 海外ツーをされる方にはヘルメットケースを強くお勧め致します。 
 


3、)パスポート。
 これももう説明の必要がございませんね。
 パスポートセンターで交付してもらえます。





4、)デジカメ
 仕事がら必要です。出発する前日に慌てて購入。
 だって、会社にまともなデジカメが無いんですよ。
 購入したのは2005年当時、もっとも美しく写るといわれていた
 コンデジ、富士フィルムのF10というモデルです。
 
 もう3年以上ハードに使っていますが相変わらずの
 美しい写りです。特に高感度のノイズが少なく室内撮影に最適。
 このあたり、今使っているG9やS5ISよりも使いやすいのは事実です。
 欠点はXDピクチャーカードしか使えない事、本体の充電方法がややこしい事。

 じつはこのF10、例のモンゴルでクラッシュしてしましました。
 帰国後、富士のサービスで修理して貰って復活。
 ツーリング中に前田から写真を撮られた場合はこのカメラで撮られてますよ。



5、)パッキング、着替え等。
 一番困ったのが着替え。
 9月のスペインの気候昼間は30度近く、夜は10度を下回る場合もあります。
 微妙な時期もあいまって本当に悩みました。
 夜のパジャマにはフリースと靴下を用意。
 まぁ、必要なかったのですが、、、。
 パッキングはリモワ100リッターくらいの物で十分でした。
 一番場所をとったのはモトクロスブーツ、、、。
 出来れば、市販のスーツケースよりも大きめのスポーツバッグなどが
 的しているなぁと思いました。
 
 余談ですが、北海道行きの飛行機の中にライダースーツや
 モトクロススタイルのまま搭乗する猛者が居るようです。
 もちろんモトブーツやモトパンも装備して、、、。
 機内は異様な雰囲気だそうです。(笑
 今回のパッキングで彼らの気持ちが十分に分かりました、だって一番
 場所をとったのはライダーエクイップメントなんですよ。



6、)下調べ、、、。
 備えあれば憂い無し。と言いますが、近年はお金さえあれば大体の
 事は現地でなんとかなります。
 
 調べるのも面白いので調べてみました、ツーリングなんかでも同じですが
 どうせ行くなら、土地の事や気候、風土、文化を少し調べて行けば
 同じ景色もきっと美しく写るんだと思います。
 スペインだと、闘牛、フラメンコ、バル、マニセス、ロエヴェ、パエリア
 ご飯が5回などなど、、、。
 結局スペイン人がご飯を5食食べているのは確認できませんでしたが(笑






結局用意なんて、簡単で全て楽勝です。四国や九州へ一泊旅行するときと
なんら変わりはなかったです。国際免許なども簡単に取得できますし
こんな準備で大丈夫かなぁ?と思ったほどです。
ホテルの手配やバイクの手配が無いので楽なんでしょうね!



さてさて、最初にあまり頑張ってしまうと後が辛くなってきますので
本日はこのあたりにて、、、。

次回はスペイン出発編です。お店が暇な時に更新予定です。



  1. 2008/02/14(木) 18:00:04|
  2. スペインレポ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2